ブラックホークダウン

こんにちは。モッズヘア船橋店の宮本です。


昨夜、家で映画を見ました。

お客様にオススメしてもらった戦争映画「ブラックホークダウン」です。

歴史に基づいた史実として、アメリカによるソマリア内戦干渉を描いた内容ですが、とにかく描写がリアル。

2時間半程度の本編の内、2時間位は戦闘シーンが続きます。

泥沼化する市街地での銃撃戦や、ヘリコプターの墜落シーンなど、終始緊張して見ていました。

戦争賛美の映画などと言われたりすることもあるようですが、僕にはとにかくリアルな戦争を描くことでその無意味さや悲惨さ、悲しさや虚無感等を描きたかったのかなと感じました。


実際見てみて1番感じるのは、こうしてベッドでスマホいじりながらブログ更新できるような、なんでもない日常のありがたさ。


以前オーナーが「私達の快適な生活は誰かの犠牲の上になりたっている。」ということを言っていましたが、本当にそうだなと。


この映画の内容は直接日本に関係ないかもしれませんが、何でもない日常を夢見て、平和に思い焦がれて戦い、死んでいった人達がいるということは忘れてはいけないなと思います。

描写がかなりリアルで、戦争という重たいテーマなため、簡単に誰にでもオススメしますとは言えませんが、現代を生きる私達が知っておくべき、伝えていくべき現実がそこには描かれていました。

興味ある方は是非。


さぁ、今日はお休み。何をして生きようか。





0コメント

  • 1000 / 1000